shop





【14】毒親と絶縁するまでの話

言葉に詰まる話

前回の話はこちらです

【13】夏祭りの話

初めから読む方はこちらからどうぞ

【0】毒親と絶縁するまでの話:あらすじ

吃音

会話の最初が母音で始まることが多いので、声が出なくて本当に苦しかったです。

挨拶も上手く言えないので、喋ること自体が苦手になっていきました。

この頃は同時期にチック症状も出ていたのですが、これも母に理解してもらえず、ただただ毎日「鬱陶しい」と怒られていました。

その分、自分でコントロールできない症状を怒られるつらさを覚えていたので、次男が幼稚園児の時にチックの症状が出た時には、怒らないように、気にしすぎないように、と思えてよかったです。

今でも電話が苦手なので通話中であったり、普通の会話でも緊張していたりすると吃音が出ますが、気にしすぎないようにゆる~くつきあっていくしかないのかな、と思っています。

 

0