shop





【40】毒親と絶縁するまでの話

高校入学の話

前回の話はこちらです

【39】毒親と絶縁するまでの話:性別の話

初めから読む方はこちらからどうぞ

【0】毒親と絶縁するまでの話:あらすじ

視野が広がり自分の環境に疑問を感じ始めた

小学校から中学校まで生徒数が少なかったので、高校に入って一気に世界が広がった気分でした。

それが楽しすぎて気が抜けてしまい、中間考査で撃沈。母から激怒されました。(これは自分が悪いので仕方がない)

また、部活に入っていることも母は気に入らないらしく、ある日突然部室にやってきて、あることないことを喋りまくり、部活を辞めさせようとしているところに遭遇しました。

その時に、ぼんやりと「あれ、私の家っておかしいのでは……?」と思ったのが、自分の環境に疑問を感じ始めた最初の出来事でした。

ちなみにそれから数年後、社会人になり親とのことで友人に話を聞いてもらった際、当時の事について話題になり、友人曰く「あの時は傷つけると思って言えなかったけど、正直ユズちゃんのお母さん、頭おかしい人だと思った……」と打ち明けてくれて、そう感じたのは自分だけじゃなかったのだと妙に安堵したことを覚えています。(言いづらかっただろうに本当に友人には感謝です)

0